3月4日スタート。ビギナー向けコース【日替わりテーマ】

「はじめてのインプロ」の続き。ビギナー向けに、即興演劇の基礎をテーマ別に分けて解説。演技初心者やビジネスに即興力を活かしたいをにもお勧めです。

お申し込みはこちらへ


A)提案を受け入れる 

共にストーリーを作っていくために、

お互いのアイディアを、まずは受け入れ合うことが大切。

インプロの基本とも言われている

「イエスアンド」について

丁寧に学びます。


B)コントロールを手放す

未知の方向へ進んでいくのはコワいもの。

パートナーとの信頼関係があればこそ、

思い切って飛び込めるわけです。

コントロールを手放して、相手に委ねてみる。

偶然性に委ねてみる。

それでもなんとかなるものです。


C)感情を動かす

演技をする上で、

感情を表現することは重要ですが、

でも感情って自分でコントロールできるものなの?

感情とは何か、どう扱えばいいのかを探ります。

台本の演劇にも活かせる内容です。


D) ステイタス

一般的にステイタスといえば

「社会的地位」のことを指しますが、

演劇では社会的地位に限らず、

人物間の立場の上下関係や、

その人物の立ち居振る舞いなどを指します。

「ステイタス」を学ぶと実生活にも役に立つ!


E)プラットフォームを作る

即興演劇のステージでは、

何もない空間に、打ち合わせもなしで

「浜辺」や「キッチン」などの場所を生み出し

お互いのキャラクターや関係性をつくりあげていきます。

ストーリーを進めていくための

プラットフォームの作り方をトレーニングします。


F)ストーリーの始まりと終わり

スタートしたシーンを、どう動かしていくのか、

どうやって終わりを見つけていくのか。

観客はどんなストーリーを見たいと思っているのか。

ヒントのひとつは、自分の「観客目線」です。

いくつかのストーリーの作り方を学びます。


お申し込みはこちらへ



インプロオキナワ

沖縄で活動しているインプロ(即興演劇)グループです。 ワークショップや上演活動のほか、各レッスン・研修(コミュニケーション/人材育成など)への講師派遣も行なっています。

0コメント

  • 1000 / 1000